武田薬品工業株式会社

SBS Lifeは、SBS(短腸症候群)に関する情報や患者さんの生活をサポートするための情報をご紹介します。

SBS Lifeは、SBS(短腸症候群)に関する情報や患者さんの生活をサポートするための情報をご紹介します。

医療費助成ナビ
ホーム医療費助成ナビ > 重度心身障害者(児)医療費助成制度とは

監修:大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座小児成育外科学 教授 
奥山 宏臣 先生

重度心身障害者(児)医療費助成制度とは

対象

短腸症候群の場合は、1級(お住まいの地域によっては3級)の区分の手帳を交付された方(全年齢)

※小腸の機能障害の程度により3段階(1級、3級、4級[2級はなし])に身体障害認定されます。

申請の流れ

申請方法・申請窓口

相談・申請先

お住まいの市区町村の窓口

重度心身障害者(児)医療費助成を受けるためには、身体障害者手帳が必要です。指定医に診断書・医療意見書を記載してもらい、必要書類とあわせて市区町村の窓口へ申請してください(詳細はお住まいの市区町村の窓口までお問い合わせください)。

自己負担額

各自治体によって障害の等級や所得制限の有無、助成額などが異なります。そのため、自己負担額も異なります。

ピックアップコンテンツ

弊社の医療用医薬品をお使いの方へ
IBDステーション

PAGE TOP