武田薬品工業株式会社

SBS Lifeは、SBS(短腸症候群)に関する情報や患者さんの生活をサポートするための情報をご紹介します。

SBS Lifeは、SBS(短腸症候群)に関する情報や患者さんの生活をサポートするための情報をご紹介します。

医療費助成ナビ
ホーム医療費助成ナビ > 乳幼児・子ども医療費助成制度とは

監修:大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座小児成育外科学 教授 
奥山 宏臣 先生

乳幼児・子ども医療費助成制度とは

※ 制度の名称は各自治体によって異なります

対象

6歳に達する日以後の最初の3月31日までの乳幼児
(義務教育就学前までの乳幼児)

上記以降~15歳に達する日以後の最初の3月31日までの児童
(義務教育就学期の児童)

※ 対象となる条件は各自治体によって異なります

申請方法・申請窓口

相談・申請先

お住まいの市区町村の窓口

乳幼児・子ども医療費助成を受けるためには、医療証が必要です。健康保険証(患児の名前が記入されているもの)、市町村民税(非)課税証明書などの課税状況を確認できる書類とあわせて市区町村の窓口へ申請してください(詳細はお住まいの市区町村の窓口までお問い合わせください)。

申請後に医療証が交付されます。 医療機関で医療証を提示すると医療費の助成を受けることができます。

自己負担額

各自治体によって対象となる年齢や所得制限の有無、助成額などが異なります。そのため、自己負担額も異なります。

ピックアップコンテンツ

弊社の医療用医薬品をお使いの方へ
IBDステーション

PAGE TOP